ネクタイ

ネクタイがご家庭で洗えることをご存知の方はそれほど多くありません。
外国では「ネクタイは使い捨て、色落ちは当たり前」と考えられています。日本でも同じく「ネクタイは洗わないもの」という考えから、洗濯表示も付いていま せん。
しかし、ネクタイはサラリーマンにとって日々の必需品。手垢、食べこぼし、タバコのヤニなど、生活の中で汚れる原因は多々あります。
やはり洗わないと不衛生ですし、使い捨て感覚で買い換えるのも不経済といえます。

そこで、当社新発売のドライの素Sドライの素Dドライの素E使った「ネクタイの洗い方」についてご紹介いたします。
洗面器、またはタブで簡単に洗えます。ぜひ、一度お試しください。

洗う前に「色落ちテスト」をする

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳んでネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルドライ> ⑨ネクタイキーパーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注意事項

 

 

008.JPG

ネクタイにシミや手垢が付いている場合は、必ず洗濯前に落としておきましょう。
シミが乾いている状態のネクタイを、両手の親指と人差し指の間に挟み、優しく揉みます。
前もって手揉みをしておくと、シミや手垢は驚くほどよく落ちます。ただし、きつく揉みすぎるとネクタイの生地を痛めてしまいますので、ご注意ください。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

033.JPG

ネクタイのシミや手垢を短時間の浸け置きで綺麗に落とすために、汚れの部分にドライの素S原液を塗ります。
適量を塗布したら、ヘラかティースプーンの裏でネクタイにドライの素Sをこすり込み、1~2分間そのまま浸透させます。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

012.JPG

動画はこちら⇒014.MP4

ネクタイのシミが綺麗に落ちるまでネクタイにドライの素Sを十分浸透させ、水を含ませたカット綿でネクタイのシミの部分を優しくパッティングします。
その際、洗濯ブラシや歯ブラシは使用しないでください。ネクタイの生地を傷めるもとになります。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

018.JPG

洗面器に約3Lの水を入れ、ドライの素Sドライの素Dをそれぞれ2gずつ混ぜ合わせ、洗浄液を作ります。
でき上がった洗浄液の中にネットに入れたネクタイを、約5分浸け置きします。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

ネクタイすすぐ.JPG
ネクタイの浸け置きが完了したら、ネクタイをすすいでください。
ネクタイはネットに入れた状態のまま、水道水で「流しすすぎ」をしてください。
洗浄液の流し残しは、ネクタイの生地を傷める原因となりますので、ご注意ください。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

ネクタイ仕上.JPG

ネクタイのすすぎ終わったら、ネクタイの仕上げ加工に入ります。
洗面器に約1.5Lの水を入れ、ドライの素Dドライの素Eをぞれぞれ1gずつ混ぜ合わせます。
この中にネットに入れたままのネクタイを入れ、1~2分浸け置きします。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

022.JPG

ネクタイ仕上げ加工を施したあとは、タオルを使った脱水を行います。
ネットからネクタイを取り出し、中の芯地を整えた後、タオルにネクタイを挟み、水分を吸い取ってください。
タオルの中でネクタイがよれてしまうと形崩れの原因となります。きちんとネクタイの形を整えることをお忘れなく。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

025.JPG

 

ネクタイの剣先から「ネクタイキーパー」を差し込み、ネクタイの形を整えていきます。
ネクタイの両サイドの折り目とネクタイキーパーを合わせるように差し込んでいくのがコツです。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

038.JPG

ネクタイの両サイドの折り目とネクタイキーパーをきちんと合わせ形を整えた後、ネクタイの結び目の部分をネクタイピンチで止めて干してください。
ちなみに、ネクタイを着用しない時もこの状態で吊るしておくとネクタイの着用ジワを伸ばすことができます。ぜひ、お試しください。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

 

029.JPG

ネクタイが乾いた状態のままでも十分綺麗ですが、ネクタイをより美しく仕上げたい場合はアイロンをあてるのがよいでしょう。
その際、ネクタイにネクタイキーパーを付けたまま浮かせ、アイロンでスチームをあててください。
アイロンをネクタイから1~2mm浮かせるのがコツです。こうすることで、スチームのパワーによりネクタイのシワが綺麗に取れ、ネクタイ生地のツヤも回復します。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

ネクタイ洗いの注意事項

次のようなネクタイは洗えませんのでご注意ください。必ず洗濯前にご確認いただきますよう、お願いします。

  • 色落ちのひどいネクタイ(特に外国製のもの)
  • 芯に不織布を使用したもの
  • エンボス、クレープ、ちりめんなど特殊加工したもの
  • 手書き模様のあるもの
    など
     

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちネクタイカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはスーツです。

次のカテゴリは革靴です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count