①シミや手垢の付いた部分を手揉みする

008.JPG

ネクタイにシミや手垢が付いている場合は、必ず洗濯前に落としておきましょう。
シミが乾いている状態のネクタイを、両手の親指と人差し指の間に挟み、優しく揉みます。
前もって手揉みをしておくと、シミや手垢は驚くほどよく落ちます。ただし、きつく揉みすぎるとネクタイの生地を痛めてしまいますので、ご注意ください。

【ネクタイの洗い方ステップ】
 ①シミや手垢の付 いた部 分を手揉みする> ②シミや手垢の付 いた部 分にドライの素Sを塗る> ③カット綿に水を 含ま せ、シミに優しくパッティング> ④ネクタイを畳ん でネッ トに入れる> ⑤洗浄液をつくる> ⑥すすぐ> ⑦仕上げ加工> ⑧脱水・タオルド ライ> ⑨ネクタイキー パーを差 し込む> ⑩干す~ネクタイ ピンチ> ⑪アイロン仕上げ> ネクタイ洗いの注 意事項

このブログ記事について

このページは、洗濯マスターが2010年6月10日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「②シミや手垢の付いた部分にドライの素Sを塗る」です。

次のブログ記事は「ネクタイの洗い方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count