頑固な汚れやシミも落とせますか?

 「前処理」で、水溶性、油溶性、不溶性の汚れやシミをほとんど落とすことができます。
 落ちない汚れやシミもあります。
・サビ、カビ、墨汁、毛染め液でできたもの。
・アイロンで熱処理をしたもの。
・日光で黄変したものや、黄褐色に変色したもの。
・パーマ液、整髪料、香水などの化学変化でできたもの。
 これらが原因の汚れやシミは、特別な技術を用いなければ取れません。
 シミ抜きの上手なクリーニング店、特に着物のシミ抜きが自店でできるところに頼むときれいに、生地を傷めずに処理してくれます。

このブログ記事について

このページは、洗濯マスターが2010年7月 6日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドライクリーニング溶剤って何ですか?」です。

次のブログ記事は「「すすぎ」が簡単ですが大丈夫ですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count