レーヨンは水で洗うとなぜ縮むのですか?

 レーヨンは、木材パルプを主原料にした再生繊維です。綿や麻と同じようにセルロース、つまり木材パルプが原料の植物繊維素からできているので、天然繊維とよく似た性質を持っています。
 ◆レーヨンの特性
  ①吸湿性・放湿性が化学繊維の中で最も高く、綿よりも優れています。
  ②独特の光沢があり、ドレープ性にも優れています。
  ③染色性が良く、いろいろな染料を使うことができ、深みのある色相が表現できます。
  ④他の染料と良く馴染み、混紡、交織、交編などに最適です。
  ⑤熱で軟化、溶融することがなく、高温に耐えられます。
 ◆レーヨンのウィークポイント
  ①綿や絹ほどの強度がなく、水に弱く、濡れた時の強度は乾いている時の50から60%にもダウンします。
  ②摩擦に弱く弾性に乏しいのでハリやコシがなく、洗濯によりシワになりやすい。
  ③繊維の中で最も汚れやすい。
 最近はこれらの欠点を改良したものも作られていますが、家庭での洗濯が難しい繊維の一つです。

このブログ記事について

このページは、洗濯マスターが2010年7月 6日 14:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダウンウェアも洗えますか?」です。

次のブログ記事は「ドライマークの付いた衣服も洗えるのですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count