ダウンウェアも洗えますか?

 ダウンウェアに使われる羽毛は、水鳥の羽が主に使われています。キルティングの中に入れるこれらの羽毛は、洗剤や水で何度も洗浄したものです。
 話は少し古いのですが、湾岸戦争時、流れ出た重油でべとべとになった水鳥をニュースで見ました。救出作戦で、羽根の汚れを落としたのは洗剤と水です。
 羽毛は、洗剤と水に耐えられる素材です。ドライクリーニングに出すと高額ですが、これは洗濯技術ではなく、かさ高いからです。

このブログ記事について

このページは、洗濯マスターが2010年7月 6日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毛皮も洗えますか?」です。

次のブログ記事は「レーヨンは水で洗うとなぜ縮むのですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count