不溶性は、油にも水にも溶けないものです。

 泥ジミの中の砂・ホコリ・サビ・カビ・タバコのヤニなどです。蛋白質の固着したもの、糖などの経時変化したもの。墨汁も不溶性のシミです。
 蛋白質のシミは、明るい方に透かして見ると輪郭が透き通って見えます。

 

このブログ記事について

このページは、洗濯マスターが2010年7月 3日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シミ抜きは一発必中、失敗は取り返しがつきません。」です。

次のブログ記事は「水溶性は、水に溶けるものです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count