シミ抜きは、油性分を取り除くことから始めます。

 油の混ざったシミ、油の下にあるシミは、油が防水の働きをして水や洗剤、化学薬品を通しません。シミ抜きの第一歩は、油性分を取り除くことから始まります。簡単に取る方法があります。「指抜き」です。驚くほど簡単に取れます。通常の方法では取れない、クリーニングに出しても残る、数カ月もしてから浮き出てくる厄介な乾油性のシミも取れます。
 なぜ簡単に取れるのか、理由は簡単です。経時変化や熱で硬化し、殻状になって防水の役目を果たしている表面を砕いて、洗剤原液が浸透しやすくなるからです。

このブログ記事について

このページは、洗濯マスターが2010年7月 3日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シミ抜きの順序を入れ替えると取れにくくなります。」です。

次のブログ記事は「シミ抜きは一発必中、失敗は取り返しがつきません。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count