つけ置き洗い

洗い方は、2つあります。衣類に優しい「つけ置き洗い」と、手間が省ける「洗濯機洗い」です。
手間と時間がかけられるなら、衣類が傷みにくい「つけ置き洗い」がおすすめです。

①前処理

②つけ置き洗い15~20分 脱水1分

③すすぎ脱水15~20秒

④風合い回復仕上げ

⑤仕上げの脱水※短めに(フル回転になって10秒ぐらい)

⑥自然乾燥※振りさばいて脱水シワをとり、形を整えて干す。

 

 

このブログ記事について

このページは、洗濯マスターが2010年6月12日 13:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「洗濯機洗い」です。

次のブログ記事は「洗濯の前処理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count